名古屋の企業法務、離婚、相続、交通事故は、大津町法律事務所(弁護士 馬場陽)愛知県弁護士会所属

名古屋の企業法務、離婚、相続、交通事故は、大津町法律事務所

〒460-0002 名古屋市中区丸の内三丁目5番10号 大津町法律事務所(☎052-212-7840)営業時間 平日9:00~18:00

消費者問題

名古屋先物証券問題研究会3月例会

2015年3月25日、名古屋先物証券問題研究会の3月例会に出席いたしました。当日の報告内容は、下記のとおりです。

1.外国がからむ事件の調査について(保険班)

2.名古屋高裁平成27年2月26日判決(平野会員)

3.デリバティブ取引総論~先物取引・スワップ取引・オプション取引(法令班)

当日は、3.の報告を担当させていただきました。拙い報告でしたが、ベテランの先生方からたくさんのコメントをいただき、大変勉強になりました。

2.の報告は、弁護士法23条の2の照会に対する金融機関の回答拒否が違法とされた事例についての報告でした。1.2.とも、今後の執務の参考となる貴重な御報告でした。

高齢者等の消費者被害に関する勉強会

2015年2月23日(月)、愛知県弁護士会の消費者・アイズ合同部会の企画による、高齢者等の消費者被害に関する勉強会に出席いたしました。

講義、グループディスカッション、報告の3部からなる勉強会で、愛知県弁護士会会員44名、関係諸団体(愛知県県民生活県部民生活課、県民生活プラザ、愛知県内の地域包括支援センター、名古屋市消費生活センター、愛知県社会福祉士会等)の職員・会員48名の合計92名にご参加をいただきました。

高齢者・障害者の消費者被害の背景には、高齢者等の地域・家族からの孤立という、根深い社会問題が潜んでいます。地域ぐるみでの見守りを強化するため、弁護士会も、消費者・アイズ合同部会を中心にネットワーク作りに取り組んでいるところです。会員・関係諸団体はもちろん、地域の皆様にもご参加いただけるような仕組みを作り、より安心な社会が実現するよう私も微力ながらお手伝いさせていただきたいと考えています。