名古屋の企業法務、離婚、相続、交通事故は、外堀法律事務所(弁護士 馬場陽)愛知県弁護士会所属

名古屋の企業法務、離婚、相続、交通事故は、外堀法律事務所

〒460-0002 名古屋市中区丸の内三丁目5番10号 外堀法律事務所(☎052-212-7840)営業時間 平日9:00~18:00

相続の問題



相続法務

 日本の民法は、人が生前に築いた財産を特定の人に承継させるため、相続の制度を採用しています。
生前に築いた財産を親しい人に残したいという欲求は、現在の社会においては自然なものといえるでしょう。

 しかし、他方で、このような財産があるために、親族間で紛争が生じてしまうケースが多いのも事実です。

 人の財産が法律で守られているのは、財産が人の生活や幸福と分かちがたく結びついているためです。その財産が、紛争の種となり、親しい者同士で争わなければならないのは、とても残念なことだと思います。

 被相続人となる皆様にとっては、ご自身が守ってこられた財産を適切な人に適切な形で残していただくため、相続人となる皆様にとっては、親しい人たちとの争いを未然に防止するため、我々法律専門家の知識をご活用いただければと思います。
                                      弁護士 馬場 陽

相続専用の相談票はこちら

→高齢者の法律問題はこちら
                    目次
Question1 友人に死亡届、死後事務、供養を依頼し、全財産を遺贈することの可否(相続・遺言)
      
Question2 相続手続に必要な資料の揃え方(相続・遺言)
      
Question3 介護にかかった費用を相続人に請求することの可否(相続・遺言)
      
Question4 延命処置を希望しない旨の意思表示の方法とその限界(相続・遺言)
      

Question5 平成27年1月1日から相続税法はどう変わるか(相続・遺言)
      

Question6 相続から1年間でしなければならないこと(相続・遺言)
      
Question7 相続・遺言と生命保険の活用(相続・遺言)


業務内容

遺産分割
   ・遺産分割協議、遺産分割調停、遺産分割審判
   ・特別受益、寄与分算定

遺言書作成・遺言執行
   ・公正証書遺言、自筆証書遺言、秘密証書遺言
   ・死因贈与、遺言の撤回


遺留分減殺請求
   ・内容証明郵便作成

遺言無効確認
   ・介護記録、カルテ、画像の取寄せ、分析、遺言無効確認訴訟

相続人調査・相続財産調査
   ・相続人調査、相続財産調査

相続財産保全
   ・高齢者の投資被害救済、成年後見申立
このエントリーをはてなブックマークに追加